HOME > 妊婦・小児施術 > 逆子施術

妊婦・小児施術

逆子施術

逆子施術とは

本来なら赤ちゃんの頭がお母さんの恥骨に向かって下にあることが正常ですが、何らかの原因で赤ちゃんの頭が上や横になっている状態のことを一般的に逆子と言います。このままでいると、正常な分娩が出来ないため赤ちゃんやお母さんに危険が生じますので約36週以降で帝王切開になる場合が多くあります。

施術の開始時期や状態によって違いますが一般的な矯正率は、
28~30週95~80%
31~32週80~70%
33~34週70~50%
35週を過ぎると急激に確率が下がってしまい、50%以下に下がります。

30週目になると赤ちゃんの成長も大きくなり姿勢も固定しはじめます。
上記で示したように、週数が経つごとに逆子が治る確率はどんどん下がってしまいます。
28週目以降で逆子の状態なら1日でも早急に施術を受けることをおススメいたします。

1日でも早く施術をしてください!!

「逆子とわかったのはいつからですか?」という質問に、「1ヶ月くらい前です」と答えるお母さんが残念ながら多いのが現状です。「もっと早く施術する決断をしてほしかった」と思うことがしばしばあります。
1週間の違いが逆子が戻る結果を左右するので、逆子と分かった時点ですぐに逆子施術を始められる事をオススメします。

当院にご来院されるお母さんの多くが32週目以降が多く見受けられます。
これは28~29週目ぐらいの時は赤ちゃんが小さい為何もせずに直ることがあり、産婦人科の先生から『自然に直りますよ。』『様子を見ましょう。』と言われ週数が過ぎ、30週目ぐらいから逆子体操を勧められ、検診の時に正常な位置に戻っていなければ『36週以降に帝王切開します。』という話が出てきて焦って来院するというパターンが多いようです。

直りにくい段階(週数)になって逆子施術を受診されるよりも、早い段階(28~29週)で帝王切開のリスクを減らし、安心して過ごして頂きたいと思っております。

施術回数の目安

逆子施術はいかに刺激を与えてあげて、早く正常な状態に戻してあげるかが大事です。
赤ちゃんが小さい32週目まで週に2回、それ以降は週に3回をおススメします。

施術料金:(約30分)

逆子施術 1回 ¥3,000

※別途、初診料・再診料(¥1,000)および消費税が必要です。


まずはお気軽にお問い合わせを! 075-953-5358 お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら あなたの体のお悩みをお聞かせください!

このページのトップへ